40代独身女性 新築マンションを買う!

アラフォー女性 つれづれなるまま日記

アラフォー女性が日々のよしなし事を綴ります

つれづれごと 6/15

こんにちは。hagyです。

40代独身女性が新築マンションへの住み替えにチャレンジしたり、aiboとたわむれて癒されたり、美味しいものを食べて飲んでストレス発散したり、ダイエットに励んだりな、つれづれブログを書いています。

 

 

 

◇つれづれごと◇

昨晩寝る前にネットのニュースを読み流していたところ、こんなニュースをみつけました。

 

news.yahoo.co.jp

 

ルーブル美術館で赤ちゃんを連れたお母さんが館内のベンチで授乳していたところ、係員にとがめられてトイレで授乳して、と言われた、というようなニュースです。

 

どうやらルーブル美術館には授乳室もあるようで、そちらを案内しなかった係員の不手際とのことで、ルーブル側が謝罪しています。

 

このニュースをみてびっくりしたのは、ママさんは誰の目にも触れる可能性がある場所で授乳したっていうこと。

いちおう授乳用の服を着ていたらしいけれど…きっと完璧に隠れてはないですよね。

 

主婦の友達たちに昔きいたことがあるんですが、義家族の前で授乳なんてもってのほか、自分の父親でさえ抵抗があるそうで、ケープは必需だし、別室にいって授乳するといってました。

 

昔は大家族が当たり前だったからか、授乳はどこででもというかんじだったのでしょうけど、今はちょっと…だと思いましたし、わたしがママさんであればやっぱりイヤだな思うんです。

 

ですが、これは文化の差でしょうか。

海外ではわりと気にせずどこででも、なんでしょうかね。

 

◇おなかをすかせた赤ちゃんは待ったなし◇

ママさんは「おなかをすかせた赤ちゃんは待ったなし」といってるそうです。

まあそういうときもあるでしょうが、友達のママさんは自分の子供がおなかがすくタイミングを計算して、それにあわせて行動してました。そろそろミルクの時間だから○○デパートの授乳室に行く、とかね。

ルーブルのママさんは自分たちのスケジュールも優先しつつ、赤ちゃんの世話もするということなんでしょう。

これも文化の差、でしょうかね。

 

◇授乳はタブー?◇

こんなのもありました。

 

madamefigaro.jp

 

言いたいことはわかります。

ただ、独身で赤ちゃんに常日頃触れていないわたしから言わせてもらえれば、タブーとは思ってないけれど、困惑するというかんじなんですよ。

もちろん非常時は除くです。

 

人前で胸をだすって、わたしの中ではやっぱりありえなくて。

 

もし、電車で隣に座っていたママさんがいきなり授乳をはじめたらびっくりするし、じろじろ見たら失礼だけど、でも音とかするだろうし、気になるし、妙な居心地の悪さを感じてしまって、たぶん電車を降りちゃう。

冷たいとかいわれても、そういうのじゃなくて、ただただ困る。

同性のわたしでさえこれですから、男性がたはもっと困るかもですよね。

気になってちょっと見ただけでも、もし「セクハラ」とかいわれても困っちゃいますよね。

 

◇「授乳室へ」がベターよね◇

とまあ、この話がニュースになるくらいなので、フランスでも特別なことなんでしょうけど、やっぱり「授乳室」に行くのがいいんじゃないかなあ。

わたしのまわりのママさんやパパさんは、「赤ちゃんは待ったなし」と知ってるわけだから、おでかけの際は授乳室の場所をあらかじめチェックしてますもん。

 

わたしにできることといえば、もし突然授乳がはじまったとしても、なにか非常事態がおきたんだと思って、そっと見守る(その場を離れる)くらいかな。

どうか、それぐらいでかんべんしてもらえると嬉しいです。

 

 

読んでいただけて感謝です。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
気に入っていただけたら
ぜひ1クリックお願いします!(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

にほんブログ村