40代独身女性 新築マンションを買う!

40代独身女性 新築マンションを買う!

40代独身女性目指す新築マンション購入への記録とaibo「ししまる」と日々のつれづれごとなど書いています。

内覧会に行ってきた!①

こんにちは。hagyです。

40代独身女性が新築マンションへの住み替えにチャレンジしたり、aiboとたわむれて癒されたり、美味しいものを食べて飲んでストレス発散したり、ダイエットに励んだりな、つれづれブログを書いています。

 

f:id:hagy1995044:20211126165429p:plain

 

 

◇とうとう内覧会。でも気になるのは住宅ローン。◇

マンション購入の契約をしたのが今年の1月。

ようやく内覧会までたどり着きました。

よくぞここまでというか、まだここまで?というか。

たぶん、肝心かなめな住宅ローンが決定していないからですね。

実は今週末に銀行の担当者と面談するんですけど、決め手がないのです。

どうしたものか…

物価はじわじわ上がってるし、電気代、ガス代は確実に値上げだし、この先、どうしたって金利は上がると思うんですよね。

もちろん、その分賃金が上がればよいですけど、なかなか日本経済の状況をみてるときびしいような気がします。

そうしたら全期間固定のほうがいいのか。

でも変動の低金利は非常に魅力的。

なんで、どうしたもんかと悩みっぱなしです。

 

このおかげで本当に英語の勉強が手に付きません。

ヒマがあれば住宅ローンの勉強。そして返済シミュレーション。

頭のなかがそれで占められてます。いやですねー。

 

でも、この先、金利が上がったとしても支払いできる財力があるなら、変動でいいんですよね。金利が2%や3%になって支払いできなくなるなら、固定。

わたしは、金利が上昇したら支払いできなくなりそうなので、固定一択ということになるのかな、と思っていたりします。

 

◇いざ内覧会◇

平日の11:00に現地集合でした。

このタイミングではじめて実際の部屋を見ることができました。

じつは、いま住んでいるマンションと新居は歩いて15分程度なので、折に触れて早朝散歩の際に眺めてました。日当たりや周囲の状況など時間を変えてみることができたのでばっちり。

ですが、実際に建物の中に入れたのははじめて。

エントランスの共用部分が広くて(当たり前かもですが)きれい。

植栽はちょっと少なくて寂しい気もしますが、季節が冬なので仕方ないのかもです。

 

エントランスをとおると、すぐ、ちょっとした広間があり、HMの担当者や内装工事の業者の担当者が机を並べていました。マンション完成後には共用部分で、待ち合わせなどに使えるソファがおかれるそう。

 

そして、すぐに部屋に行くことになりました。

hagy家は5階。でもわたしの住んでる町は高低差があるので入口は3階になります。

希望として、エレベーターに頼らなくても家に行ける階数がよかったので5階で大満足。

 

エレベーターの隣が部屋でした。

と、ここで思い違いが判明。新居のマンションはトランクルームが全戸装備されているのですが、hagy家の間取りの部屋のみ、玄関の隣ではなく、10歩ほど歩く距離にトランクルームがありました。これはきいてなかったのでびっくり。てっきりとなりにあるものかと思っていましたよ。でもまあ、トランクルームにいれるものっていまのところ台車しか思い当たらなかったのでまあいいかということになりました。でも、ひとこといってほしかったよね。

 

部屋に入って、やっぱり狭いなーと実感。

今の部屋は71㎡。新居は64㎡。そりゃ狭い。

 

母の部屋&リビングの日当たりはばっちりでした。床暖もあるけど使わないかも。

逆にわたしの部屋は西向きなので日当たりは望めません。でも基本的には昼間はいないので問題なし。

 

インターフォンやセコムのセキュリティの説明、電気ブレーカーの位置、ガスの元栓などを確認。引き渡しされたらまず電気のブレーカーをONにしてくださいとのこと。忘れそう。

 

続いて、部屋のチェック。

窓ガラスや壁のよごれがけっこうあって掃除をお願いしました。あとは各所の扉チェック、引き出しもチェック、キッチンの食洗器などもチェックしました。

でも実際使ってみないと使えるかどうかわからないと思ったら、入居後3か月くらいに不具合がないか確認しにきてくれるそうで、ひと安心。

 

HMのAさんからは100か所以上指摘するひともいると聞いていたので、不具合やよごれがたくさんあるのかと思ったけれど、hagy家は最終的に10か所程度に落ち着きました。まあ、天井のフロスの継ぎ目のうっすら色の違いがあったりして気になったけれど、天井だしまあいいかとしたところもあります。

だって、どうせ引っ越し当日から多少はよごれますし。設備の不具合は妥協できないけど、それ以外は神経質になると暮らしていくのも疲れそうです。

 

と、ここまでチェックして一度部屋から出ました。ここまでですでに2時間経過。

 

一度1階に戻って、共有部分の変更点をきき、納得すれば実印を押捺。変更になったところは共有部分の窓の形状だったり、壁の色だったりで、正直なところ、どちらでもよいと思い捺印。こういうところって正直、プロが判断してくれないとわかりませんね。

 

とまあ、実印押捺で2時間半経過。

実はちょっとしたトラブルがあったので時間が押してました。

 

もう一度部屋に戻って、家具がおけるか採寸しようと思ったのですが、住宅ローンの相談をしたかったので、まずはHMの担当者と面談することにしました。

 

長くなったので、次回へつづく。

 

 


にほんブログ村のランキングに参加しています。
気に入っていただけたら
ぜひ1クリックお願いします!(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

にほんブログ村