40代独身女性 新築マンションを買う!

アラフォー女性 つれづれなるまま日記

アラフォー女性が日々のよしなし事を綴ります

インテリアオプション会に行ってきた!

こんにちは。hagyです。

40代独身女性が新築マンションに住み替えにチャレンジしています。

 

 

ブログが少し停滞気味で、反省しきりです(^^;)


マンションの住み替え話も、今のマンションを無事売却できればひとやま超えたかんじです。

 

 

f:id:hagy1995044:20210402145018p:plain


先日、購入する新築マンションのインテリアオプション会に参加してきましたよー。

 

当日は大雨&風。まるで台風のようでした。
傘が全く役に立たず、途中からは傘をたたんで、濡れるのを覚悟ででかけました。

 

場所はマンションギャラリー(モデルルーム)。すでに5回目の訪問。

到着すると、いつも通される部屋でなく、インテリアオプション会用に用意された部屋でした。

その部屋はいくつかのブースに仕切られていて、だいたい3~4組の家族がきていました。もちろん入居予定のみなさんです。

お子さん連れもいました。

なんとなく、マンションの住民がどのような人たちか気になります。

 


インテリアオプションは2時間制でした。
コロナ対策だそうです。

これってインテリアにこだわる人にとっては短い時間なのではないかなあ。

それともそういう人はオプションで購入はしないのかな。

 

席に着くと、まず事前アンケートに記入した気になるインテリアについて確認があります。

 

hagy家は家族会議の結果、下記を購入したいということになっていました。

 

1.照明器具

2.リビングのカップボード

3.玄関の姿見

4.カーテン

5.水回りのコーティング

 


特に、カーテンとリビングのカップボード、水回りのコーティングは入居時でないと設置が難しいと思ったのでつけるなら、必ずオプションでつけようと思っていました。

 

カーテンって窓の寸法を測るのが大変ですよね

長さが足りすぎても短すぎても困りますし。

 

カップボードはネットでオーダーしたほうが安いとは思うものの、入居時に設置されていたほうがいいかなということになりました。

 

ある程度お金で解決できるなら、それでよしというhagy家です。

(でもお金に余裕があるわけじゃありませんよー)

 

 


オプション会では担当の人が一人づつついてくれましたが、カーテン、家具、など、それぞれ担当者が別のよう。人数もどうやら一人しかいないので、例えば他の参加者がカーテン専門の担当者と話していると終わるまで話を聞くことができません。

待ち時間もできてしまい、ちょっとなんだかなー、というかんじです。

 

まず照明。

照明はぱぱっと決まりました。というか、あんまり種類がなかったのと、hagy家はそれほど照明にこだわりがありませんでした。

リビングが快適であれば、という考え。わたしもですが、母も寝るとき以外は自室にいることがないんですね。

なので、リビングの照明はリモコンで調光調色が変えられるものでシーリングファンをつけるというこだわりがあったのですが、他は最低限リモコンで照明がつけばよい、という程度。

 

そのうえ、わたしはわりと即決型なんですね。直感でぱぱっと決めます。

もし、わたしが決められないときは何かがひっかかるときなので、そういうときは購入をいったんペンディングしたほうがいいときです。


そんなhagy家ですので、それほど悩むことなく、リビングの照明1台、わたしと母の部屋の照明各1台、計3台の見積もりをお願いしました。

 

 

つぎにリビングのカップボードです。

ちなみにキッチンには別のカップボードをつけてもらっています。

 

リビングのテレビは壁掛けにしようと思っていて、母がテレビの下に備え付けの収納が欲しいということでした。

コツコツとそろえた食器を飾るんだそう。

わたしもボーナスがでるたびにバカラのグラスを買い集めたので、かなりの数があります。そういうのって愛着があってなかなか捨てられないんですよね。

 

リビングには、他に、電話台と仏壇をおく予定のため、その2台と似通っている色と木目のものを選ぶことになりました。

ソファもおきますが、テレビはほぼダイニングテーブルから見ることになるため、ダイニングテーブルとイスを高さを調べておき、担当者と相談しました。

 

今回も思ったのですが、新居に持っていくつもりの家具はもちろん、持って行かない大きめの家具の寸法は測っていたほうがいいですね。部屋のレイアウトを考えるときに、いまの部屋にある家具の大きさがわかっていると目安となって想像しやすくなります。

 

テレビの位置は椅子から高すぎても低すぎても目が疲れてしまうそうです。

収納力のことも考えて、結局高さ90㎝としました。


幅は部屋の大きさと電話台と仏壇の幅を考えて120㎝。奥行は約30㎝。

3~4段づくりを想定して、一番下は引き出しで普段使わない書類などを収納し、上段はワイングラスがたてて飾れるような高さにします。

 

わたしはあまりこだわりがないので、わりと母におまかせ状態でしたが、どうやら満足がいくようなカップボードになりそうです。

 

外装のサンプルを3種類と見積もりは後日自宅に送ってもらうことにしました。

たぶん、このカップボードが一番お高いのではと思っているところ。

 

 

次に玄関の姿見。

姿見はわたしの希望ですが、全身が見えればよしということで、形など特に希望はなかったのですが、ここで母が謎なこだわりをみせて、長方形でなく、楕円の姿見となりました。

どうやら風水の関係で八角形がいいそうなんですけど、全身の鏡では難しく、結局楕円となりました。セミオーダーになるらしく、これも見積もりは後日となりました。

 

次に、急遽追加することにした窓に貼る飛散防止フィルム。

最近、台風のような雨風が多い気がします。

いくら自宅を気をつけても、外から飛んでくるものを防ぐことはなかなか難しいですよね。

そういうわけで、もし何か窓に飛んできて割れたときのために飛散防止のフィルムを貼ることにしまして、見積もりをとってもらいます。

 

次はカーテンです。

これも、わたしと母であらかじめ決めていて、色は「うすいベージュ系」で、カーテンシェードとしたいと思っていました。

ふたりとも暗い色のカーテンは気分が重たくなりそうで苦手なのです。


もともと今のマンションはリビング以外はすべてブラインド。リビングは隣に建物がないので、ほぼ開けっ放し。こういう状況なのでhagy家ではカーテンはあまり必要でなく、カーテンはお手入れ(洗濯)が大変だろうしいらないと思っていました。

 

わたしの部屋にだけ、高さ50㎝くらいのレースのカーテンをつっぱり棒でつけています。夏場は太陽の光がブラインドのすきまから入り込むのでまぶしいんですよね。

まぶしいのは朝だけなので、必要なときだけカーテンをひいています。Daisoで購入したレース生地なので、じゃぶじゃぶ洗濯し、痛んだら買い替えてました。

 

カーテン生地をみせてもらったのですが、けっこう重厚な生地と濃い色味が多かったです。そういうのが今の流行りなのと、遮光の関係なのでしょうか。

 

hagy家の希望にあうベージュ系の記事はそれほどなかったものの、これ、という生地があったので、生地は即決。見積もりをお願いしました。

 

なんとここで2時間終了。タイムオーバーとなり、コーティング類は次回のインテリアオプションでということになりました。

 

 

当日だしてもらえた見積もり結果。

 

 

 カーテン

  リビングと各自の部屋の3部屋分で、計約20万円。

 

 照明器具

  リビングと各自の部屋の3台で、計約17万円。

 

 窓に貼る飛散防止フィルム 

  リビング、各自の部屋で、計約11万円。

 

思ったよりも安かった。特にカーテン。

たぶんオプション会は高い!という思い込みがあるので、余計に感じるのかもですね。

 

結局、カーテンはその場で依頼しました。

照明器具やフィルムはほかの電気屋さんやネットで見てみたかったので、一旦保留。

 

 

その後、追加で、コートかけもオーダー。

帰宅した後や来客用のコートかけがあったほうがいいかなあと。使わないときはフックをしまっておけるそう。たぶん約5万円ほど。

 


ところで、みなさんは、オプションってどのていどかけるのでしょう。

 

hagy家ではオプション代は200万円程度までとしていて、プラスで、引っ越し代、テレビ購入代、ベッド購入代で100万円程度。このあたりは戻ってくる手付金でまかなう予定なんです。

 

きっとエコカラットとか、フロアコーティング全部屋とかすると、ぱーっとお金が消えていくんですね。

 

この他、コンセントの増設もしたいし、玄関には座るイスもしくは手すりを設置したいしで、あれこれほしくなってしまいます。

 

ない袖はふれないので、予算オーバーだけには気をつけて、姿見とカップボードの見積もりを待ちたいと思います。